健康に、そして美しく痩せるには食べなくてはいけません

健康に、そして美しく痩せるには食べなくてはいけません

ダイエットがなかなかうまくいかないと嘆いている人はいませんか?
その原因は、実は食べないからなんです。

 

痩せたいのだから、食べないのは当然では?と、思うかもしれませんが、そもそもその考え方が間違っているんです。
実は、体は急激にエネルギーが減ると、自分の体を守ろうと、脂肪を溜め込むようになっています。
その為、厳しい食事制限をしても、なかなか痩せないのです。
では、痩せる為には何をどうしたら良いのでしょう?

 

3食きちんと食べる

 

まずは3食をきちんと食べるという事です。
食事を1食抜くと、なぜ太りやすいのかというと、それは1食抜けば、それだけ体が飢餓状態となり、体内に栄養を取り込もうとするのです。
よく、ダイエットの為に朝食を抜いているという人がいますが、逆に太る要素を増やしているに過ぎないのです。
痩せたいと思ったら、毎食食べ過ぎないように、3食きちんと食べる事が大切です。

 

痩せやすい食材を食べる

 

そして、痩せる為には、痩せやすい食材を食べる事が大切だという事です。
痩せやすい食材というと、野菜をすぐに連想すると思うのですが、そうではありません。

 

ダイエットに必要なのは、ビタミンやタンパク質が豊富にあり、脂肪になりにくい食材を選ぶ事が大切です。

 

では、どんな食材が良いのでしょうか?
ダイエットに良い食材は、実は納豆なんです。

 

納豆には、ナットウキナーゼという成分があり、このナットウキナーゼの効果で、血液はサラサラとなり、むくみを取り除いてくれます。
むくみを取り除かれた体は、スッキリとして、痩せて見えるのです。
それに、納豆にはタンパク質も豊富です。
タンパク質が豊富という事は、筋肉を増やす事に繋がります。

 

脂肪燃焼効果

 

そして、ダイエットに必要なのは、やはり脂肪燃焼に効果がある食材です。
そして、その効果は、実は魚に含まれるEPAやDHAに含まれる不飽和脂肪酸が多く含まれています。

 

この脂肪酸は、脂肪を燃焼してくれる大きな効果を発揮してくれます。
特に青魚に多く、錆や鰯を日頃から多く食べる事が大切です。

 

ダイエットをするには、食べない方が良いというのは、大きな勘違いなのです。
痩せる為にも、体はエネルギーを必要としているのです。

 

エネルギーを失った体は、取り込んだ食材を溜め込んでしまいます。
本気で痩せたいと願うなら、まずは痩せる体質を作る事が、まずは大切になるのです。
そして、食事の内容も考えなくてはいかないという事です。